松本へ、小出裕章先生をお訪ねしました

今日(2015.8.21)の午前中に松本市へ行きました。

朝スタンディングを夕方に回して小出裕章先生をお訪ねしました。先生は京都大学を定年退職され、それを機会に松本市へ移住されたのです。

初めてお会いする先生はとてもフレンドリーで、偉ぶらず快活で眼は少年のように輝いていらっしゃいました。お話は全て明快で正直、誠実なお人柄そのままでした。約2時間の面談はあっという間に終わってしまった印象で、とても充実した時間を過ごすことが出来ました。

小出裕章先生に心から感謝したいと思います。お話の内容は記事を改めて掲載させて頂きます。写真は毎週金曜日に脱原発ウォークの先頭を行く横断幕を前に自撮り棒で撮影したものです。



投稿日:2015-08-22