ベルブランの容量と効果的な使い方まで

ベルブランはニキビのシミや色素沈着を改善する効果に期待ができる美容液です。

そんなベルブランは、

  • どくらいの容量
  • どのくらい持つの?

といった事が気になるかと思います。

ベルブランはそこそこの値段がしますので、少ない容量だと損した気分ですよね?

この記事ではベルブランの容量と使い方の効果について紹介していきたいと思います。

ベルブランの容量と持ち

ベルブランの容量は1本で30mlとなっています。

ベルブランの正しい使用方法をすると、丁度1ヶ月で使い切る計算になります。

ちなみにベルブランの正しい使い方としては、朝晩の2回の使用で、1回あたり4~5プッシュです。

一般的な美容液や化粧水も1ヶ月分の容量になっている事が多く、他と比べても容量が少ないから損しているといった感じではなさそうです。

 

勿体無いから少ない容量を使うのはNG!

「1ヶ月しか持たないのは勿体無い!」

「使用量を半分に減らして2ヶ月使おうかな」

といった事を考えていませんか?

こういったベルブランの使い方は、効果を半減させてしまうため、おすすめできません。

ベルブランが効果を発揮するには、肌の内部に美容成分を浸透させてあげる必要があります。使用量を減らしてしまうとその分だけ浸透する量が減ってしまいますので、効果が発揮するのが遅くなってしまうのです。

 

また、ベルブラン1本で効果が出ると考えている方もいるかと思いますが、こちらも期待ができません。いくらベルブランを使っていても結局の所人間の肌のターンオーバーによってシミ(色素沈着)を改善するしかありませんので、ターンオーバーの期間を待つしか無いのです。ターンオーバーは年齢にもよりますが、平均3ヶ月程度ですので、ベルブランは最低3ヶ月は使うと良いでしょう。

 

早く効果を出すための使い方とは?

ベルブランは1本で30mlの容量となっており1ヶ月分となっています。

ターンオーバーの期間である3ヶ月は最低限使う必要がありますが、より早く効果を発揮させたいのでしたら、通常の使い方にプラスしてコットンパックを使った使い方をするのが良いでしょう。

2日に1回ベルブランを染み込ませたコットンパックで数分間パックするだけで浸透率が高まりますので、効果を最大限に発揮させることが出来るでしょう。

>>ベルブランの使い方&やってはいけない使い方

ベルブランは30mlの容量ですので早く効果を発揮したいですよね。ベルブランの使い始め数週間はコットンパックを使うことでより早い効果に期待ができます。